バイマでリサーチする時に便利なパソコンの小技・アプリ その1

バイマでのリサーチ・出品をする時に約立つツール、アプリケーションを紹介します。僕が使っていてこれは便利だと感じたものだけを紹介しています。

無駄に高いものとかは排除しているのでほとんどの方(特に初心者の方)にとっては役立つ内容なんじゃ無いかと思っています。それでは早速どうぞ。
その2もあるのでよければこちらも読んでください。

バイマでリサーチする時に便利なパソコンの小技・アプリ その2

ちゃんと使えばめちゃ便利「5ボタンマウス」

まずは簡単、誰でも出来て、かつ作業効率が絶対的に上がる方法をご紹介!ズバリ、マウスのカスタマイズです。

最近のマウスの多くは左クリック、右クリック以外にもボタンがついています。スクロールするためのコロコロと、左側にある小さいボタンです。こういうマウスを選びましょう↓「5ボタン」と言われる種類です。

この左側にあるボタン、デフォルト(初期設定)ではブラウザの「戻る」「進む」ボタンが配置されているはずです。こんな機能はほとんど使わないはずです。(「戻る」はともかく「進む」っていう操作をそもそもした経験がほとんど無い。。)

実はこのボタンはカスタマイズで変更できるので、僕はこのボタンに「コピー」と「ペースト」を割り当てています。通常は右クリックで小さいメニューを出してからコピー、もしくは「Cntrol」押しながら「C」でコピーしている方がほとんどかと思いますが、これをマウスボタンで代用するということです。なお、コロコロ部分を押し込む操作もボタンとしての扱いになるのですが、この押し込みボタンはは「全選択(Control+A)」に設定しています。これもコピー&ペーストをスムーズに行うためのカスタマイズです。

キーのカスタマイズの仕方はメーカーによりますが、ほとんどの場合はマウスを買って対応するドライバを各メーカーのサイトからダウンロードし、そのドライバの中で設定を変更するという流れになります。
手順とかはこちらのサイトに丁寧にかかれているのでご参照ください。だいたいこんな感じので手順でOKなはずです。
https://ict119.com/logicool_setting/

「なんだよ、それくらいどうってことないじゃ無いか」と思われる方もいらっしゃるかもですが、あなどるなかれ。これ、一回慣れてしまうと今までの操作の面倒さに気づくはずです。それくらい作業効率が激烈に上がります。片手ワンプッシュでカチカチ入力作業ができるのはデカイです。

ちょっと余談ですがマウスの選び方についてです。各メーカーから様々な種類のマウスが販売されているのですが、僕が使っているのはこれです。(画像をクリックするとアマゾンの詳細ページに飛びます)↓

シンプルな作りで、小さくて、ワイヤレスで、5ボタンついてて、何より安いからです。笑  安いことは大事です。100円を節約することができれば100円の利益を得られるのと一緒ですから(と、勝手に思っています)。

もっとたくさんボタンがついているゲーミングマウスを使っている人もいますが、もちろんそでも良いと思います。慣れてしまえばそれだけ出来ることが増えますからね!ただ、高いので僕はちょっと、、、2000円以内で十分かなと思っています。

ちょっとお話がそれましたが、ぜひマウスのボタンのカスタマイズはやってみてください。日々行う操作の1秒2秒でも、簡略化出来るものはガンガン省いていきましょう。

パスワード地獄から抜け出せ!「Last Pass」


続きまして、Last Passというアプリの紹介をしたいと思います。これは簡単に言えばパスワード管理アプリのことで、入れておくとあらゆるサイトでID・パスワードが自動で入ってくれて、手でいちいち入力しなくてよくなります。いかにも便利そうな機能でしょう?そうなんです、便利なんです。

特にリサーチしていると、海外のサイトでアカウント作らなければいけないシーンに数多く直面するはずです。アカウント作らないと決済画面に進まなくて、クーポンコードが入らなかったり、送料が分からなかったり、みたいな感じですね。僕もなんだかんだで200個以上海外サイトのアカウントを作ったような気がします。

そんなことを続けていればパスワードの管理をするのも大変です。以前は別でエクセルを作ってそこで管理していたのですが、それでも面倒臭い。。

そんな時に出会ったのがこにアプリ。導入の仕方は簡単。このサイトに書いています。笑

LastPassの使い方(GoogleChromeとandroid)やリスクを解説!

一通りの設定が終わると、何かアカウントを作成したり、IDパスワードを入力してログインすると右上に「このIDとパスワードを登録して良いですか?」というポップアップが出ます。そこでOKを選択すると、Last Passの中に今回のID・パスワードが登録されます。そして次回同じサイトを訪れた時に自動的にテキストボックスの中にIDとパスワードをいれてくれるという仕組みです。なんて便利な。

上の画像ではmacy’sというショップのログイン画面の切り抜き画像ですが、このログイン画面を開くだけで自動的にIDとパスワードが入っているという状態です。もちろん一つのサイトに対して複数のアカウントを設定して切り替えを行うことも可能です。最強です。

最近はブラウザでもこの機能は組み込まれていますが、そっちを使ってもらっても構いません。それぞれの機能をちゃんと比較したことが無いので分からないですが、僕はLast Passを知ってからはずっとこれを使っています。

セキュリティ面を気にされる方も多いかもしれません。もちろん絶対的にセキュリティ面で安全では無いと思いますのであくまで自己責任でご利用をお願いします。ただ、僕はリスクよりも利便性を優先させました。便利に使えそうだと思った方はぜひご一考を。

スクリーンキャプチャの決定版「Awesome Screenshot」

こちらは結構有名みたいなので知ってる人がほとんどかもですが、スクリーンキャプチャ画像をサイトから抜き取ることが出来ます。いわゆるスクショです。

サイトによっては「右クリックして画像を保存」が出来ないこともあります。また、画像の一部分だけを抜き取って保存したい時にも通常であれば一旦全部取り込んでから、不要な部分を削除するという作業が必要になります。そんな時にこのAwesome Screenshotは活躍してくれるでしょう。

使い方はこちらのサイトに詳しく載っていますので参考にしてください。
https://dayscreator-hitomi.com/2015/11/08/awesome-screenshot-howtouse/

こちらもクロームブラウザの拡張機能で、無料ですぐに使えるようになります。シンプルな作りで使いやすいのと、切り取った画像をそのまま加工することも出きるのでこれ系のアプリケーションの中ではほぼ最強なんじゃないかと思っています。

Windows10やmacのPCだと最初からスクリーンキャプチャを撮る機能は付いているので不要の方も多いかもしれません。ですが使えないPC、OSをお持ちの方ははすぐさま導入すべき機能です。こういうのが無料で使えるって本当にすごい時代ですよね。

画像加工ソフト持ってなければこれ使え!「ピクセラエディター」


これは画像加工ソフトというかアプリケーションで、ブラウザ上で使えて、一般的に画像加工に使うであろうほとんどの作業が可能です。いわゆるレイヤー機能も使えて、効率的にたくさんの画像加工も可能です。このレイヤー機能は全く使ったことが無い方は分かりにくいかもですが、これも慣れると圧倒的に楽です。(※)

・ピクセラエディター
https://pixlr.com/editor/

このピクセラエディターをオススメした理由なんですが、無料で使えるという点とブラウザ上で動作が出来るという点です。つまり、自分のPCの環境に依存しないということです。さらに言えば、画像加工を外注化(お手伝いさんを雇ってやってもらう)する際にもとてもスムーズに指導ができます。

「この画像をこういう風に加工してくださいね」と説明する時に「自分と同じ画像加工ソフトを外注スタッフさんも使っている」という状態はめちゃくちゃ楽なんです。これが有料のものやPC内にインストールするタイプだとそうはいきません。有料の場合はそのお金はどちらが負担すべきかという問題もありますし、PCのスペックやOSによっては動作しなかったり、微妙に操作が異なることがあるからです。WindowsとMac OSで画面が微妙に違ったりとかですね。

やはり操作方法が異なると指導する時やマニュアルを作成するときに手間等のコストが発生します。それらの問題をこのピクセラエディターでは解決してくれます。またアカウントを作ればこのシステムの中に画像を保存することもできます。こちらもうまく使えば複数の外注スタッフと共同の作業を行うことも可能です。

また、そこそこメジャーなアプリケーションなので、使い方を紹介しているサイトも多く存在します。困ったらすぐに調べることができるというメリットもあります。まだちゃんとした画像加工ツールを持っていない人はぜひこちらのアプリケーションをご活用ください。

※レイヤー機能とは、画像を複数の階層ごとに管理して効率的に作業を行う機能です。例えばアニメーションとかだとしゃべっている様子を表現する時に複数の画像が必要になりますが、レイヤー機能を使うと口の部分だけをすげ替えて画像を複数一気に作ることが出来ます。これを流用すると、例えば枠組みだけを残して、商品画像をすげ替える等、作業の効率化が図れます。(もちろん使わなくても良いです)

とりあえずこんな感じです!こういうのって一回ごと作業にかかる時間やストレスは微々たるものですが、それでも毎日数時間の活動で考えるとトータルでとんでもない時間に達します。
逆に言えば少額の節約による積み立ても長期でみると大きな成果に繋がるので、ずっと効力の得られるものは最初のコストがかかっても導入すべきだと思っています。

ですがそれを便利と感じるかどうかは個人差があるのでこれらをヒントに是非自分なりの便利ツール、活用方法を見つけてください。(そして僕に教えてください)

パート2はこちらのページからどうぞ!
バイマでリサーチする時に便利なパソコンの小技・アプリ その2

この記事は役立つ!と思ったらシェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください